スポンサーリンク

思いやりを育むパグ

我が家の3歳の娘ちゃん。

年齢的なものもあると思うのですが、THEひとりっこ的な性格で…。

自己中心的・相手を思いやる気持ちや相手の思いを察することが今のところ上手にできません。

まだ3歳ではありますが、親としては、思いやりを育みたく、どうしたら相手を思いやる気持ちを育めるのか…試行錯誤の日々を過ごしています。

 

前回も記事に書きましたが、

(前回の記事はこちら>>)

 

娘ちゃんはもこちゃんを好意的に受け容れていません。

 

周りの人だけでなく、もこちゃんに対しても意地が悪く…

故意的に「えいっ!」とする場面が多々あります。

 

そのたびに、もこちゃんの気持ちを伝えたり、一緒に考えたりして、

自分がやられて嫌なこと・相手が嫌がっていることをしてはいけないと、伝えています。

 

そんな中、やっと????

娘ちゃんが自発的にもこちゃんに優しく接する場面があったのです!!

 

先日、お庭のきゅうりが食べごろになり、娘ちゃんが食べていたところ。

大好物のきゅうりを見つめるもこちゃん。

 

決して吠えることなく、じっと見つめ続けるもこちゃん。←優しいもこちゃん。

 

きゅうりを欲しがるもこちゃんを認識しながらも、食べ続ける娘ちゃん。

 

母は静観してじっと二人を見守っていました。

 

たまに、わざと逃げてみる娘ちゃん。

あ~。きっと、もこちゃんにはあげないんだなぁ…。と、母は悟りました。

 

マイペースに気づかないフリをし、きゅうりをひとりで食べ続ける娘ちゃんと、

諦めることなくじっと見つめ続けるもこちゃん。

 

と、そのとき!!!!!!

 

娘ちゃんが、小さくかじったきゅうりをもこちゃんに差し出したのです!

 

なんという奇跡!!!!!!!

 

娘ちゃんが自らもこちゃんに働きかけました!

しかも!!

もこちゃんに対して優しさをみせたのです!!

 

 

娘ちゃんが成長している!!

 

 

母は嬉しく感動しましたよ~。

 

 

娘ちゃんが自発的に思いやりをもって動くなんて…。

 

もこちゃんが居てくれて良かったなと改めて思いました。

 

 

とっても微笑ましい光景を見れて、母として幸せな気持ちになりました。

 

もちろん!

この後、娘ちゃんの行動をたくさん褒め、もこちゃんの気持ちも伝えましたました。

 

そしたら、次の日も、娘ちゃんは自分のゆで卵をもこちゃんに「どうぞ」とあげていました。

 

思いやりを育んでくれるパグ。

 

ありがたい存在です。

 

もこちゃん。

これからも、いっしょに子育てお願いしますね♪

 

 

スポンサーリンク

最後まで読んでくださりありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ご訪問ありがとうございます。よろしかったらポチっとお願いします☆
サイト内検索
カスタム検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
管理人(パグ)プロフィール
もこのプロフィール画像

管理人(パグ):もこ

2010.1.23生まれ
食べること、寝ること、ママが大好きな女の子。

自称読者モデル犬(笑)

【雑誌PEA・CHA(ペチャ)】
Vol.12:ポストカード、鼻ペチャ犬の集中力を探る!!特集
Vol.14 :ペチャ流 ボール遊びを極める特集
Vol.15:付録カレンダー3~4月ページ
Vol.18:表紙、リゾートStyleでバカンスへgo!特集

三度目の撮影で遂に!表紙を飾っています!

詳しいプロフィールはこちら
飼い主:もこママ

メタ情報

ページの先頭へ