スポンサーリンク

パグは飼いやすいかどうか。パグのメリット・デメリット。

パグが好きで、これからパグを飼いたいと思っている人が、

 

「パグって飼いやすい犬種ですか?」

 

と、質問しているのをよく目にします。

 

人それぞれ、何を基準にするかで、飼いやすい・飼いにくいと感じるとことが異なると思うので、私個人としての意見になりますが、パグは飼いやすいのかどうかをご紹介します。

 

《目次》

☆まずはパグを知ろう!パグの性格・特徴

☆パグのメリット

☆パグのデメリット

☆まとめ

 

まずはパグを知ろう!パグの性格・特徴

前回パグの性格・特徴について記事にまとめているので、参考にしてください。

 

◎パグの性格・特徴について↓↓

『パグの魅力大公開!パグの性格と特徴』はこちら>>

 

◎パグのスタンダード(基準)について↓↓

『パグのスタンダード』はこちら>>

 

パグのメリット

正直…パグのメリットは書ききれないほどいっぱいあります。なので、代表的なものをご紹介します。

 

◎飼い主に愛情深い誠実・忠実な犬種なので家族の一員、心が結びついたパートナーになれる

飼い主が帰宅すれば、シッポだけでなく身体全体で突進してきて喜びを全身で表現してくれます。飼い主が大好きで、飼い主の行動や表情をよく観察し読み取る能力もあります。愛情深い犬種です。飼い主が大好きな故に可愛い家庭内ストーカーになることも♥

 

◎平和主義なので家族が仲良くなる

家族の喧嘩、夫婦喧嘩が大嫌い!喧嘩がはじまると、家具の後ろやテーブルの下へ逃げて隠れてしまいます。

そんなパグの姿をみると…喧嘩を続ける気にはなりません。すぐに仲直り。愛犬パグのために、家族仲良くあろうと心がけるので、穏やかな家庭になりますよ。

 

◎とにかく癒される!

底なしの明るさと人懐っこさがあり、甘えん坊。

性格も容姿も、まんまるでたまらなく可愛くて…ほっこり癒されます。

心の癒しには愛犬パグが必須です。

 

◎いっしょに暮らして楽しい!

パグは表情がとっても豊かなので、表情+しぐさで会話ができます!交信できます!

なので毎日が楽しいですよ。

陽気な性格で遊んだり楽しいことが大好きな犬種なので、いっしょに遊んでもまた楽しい!

 

◎笑顔になる!

パグの魅力に魅せられると、自然と笑顔になります。

お散歩をすれば、すれ違う人のほとんどがパグを見て笑顔で通りすぎていきます。

パグは世界を救うことができるのでは?と思うほど、みんなを笑顔にする力をもっています。

 

◎お手入れが楽?

カットやトリミングの必要がない。

シャンプーは月1~2回。

お手入れと言えば、毎日(食後に)顔のシワや体を拭く程度です。

 

◎小さい子どもが居ても安心して飼える

パグは温厚で穏やかで攻撃性がない性格なので、子どもに叩かれても、引っ張られても、吠えたり牙を向くことはありません。ただ逃げていきます。心の優しい犬種です。なので、小さい子どもが居ても安心して飼えますが、愛犬が我慢をしている気持ちを飼い主が理解しフォローしてあげることが必要です。

 

◎毎日の散歩の時間は20~30分程度で満足

個体差もあると思いますが、パグはそれほど運動が好きではないと思います。

食べて寝る…そして遊ぶのが好きなグータラタイプ。

ただ、楽しいことは大好きなので、お休みの日などは公園や真新しい場所にお散歩へ行くとテンションが上がり喜んで楽しそうにたくさんお散歩してくれます。

 

 

 

パグのデメリット

◎とにかく毛抜けが激しい!

パグのデメリットで一番言われるのが大量の抜け毛問題。

毎日の掃除、こまめな掃除が必須です。

黒や紺色の洋服が着られなくなります。着用する際は、コロコロなどでパグ毛をしっかりと取る必要があり大変です。

 

◎暑さに非常に弱い

夏の暑さには非常に弱いです。

お留守番をさせる際も、エアコンが必須となります。

夏の長時間のお出掛けはなるべく避けるように気遣ってください。

また、季節に応じて散歩の時間を変更するなど配慮が必要です!

夏は早朝または夜(アスファルトが冷めてから)お散歩に出かけましょう!

 

◎太りやすい

食欲旺盛なパグ。飼い主が食事のコントロールをし、体重管理をしてあげましょう!

食べ物の与えすぎには要注意です。

 

◎目が大きく前に出ているので、散歩時などに目を負傷しやすい

お散歩時、臭いを嗅ぐのに草むらに顔を入れるのですが、パグはノズルが短く目が出ているので、草や小枝で目を傷つけることが多いです。

 

◎知らない人に話しかけられ立ち話

お散歩時は、すれ違う人々を笑顔にするパグ。

その魅力故に、知らない人に話しかけられることも多々あります。なぜか知らない人と数十分立ち話なんてこともしょっちゅうあります。

メリットでもありデメリットでもありますね。

 

◎パグの魅力に魅せられるとパグ中毒になる

一度パグを飼い、パグの魅力にはまってしまうと抜け出せなくなるほどの中毒症状がパグにはあるので要注意です!パグに心を奪われるのを覚悟で家族に迎い入れてください♪

 

まとめ

私個人的にはパグは非常に飼いやすい犬種だと思います!

なんてったって性格は温厚で穏やか!攻撃性はまったくというほどないんですよ~。

いっしょにいてパグの愛情深さ・穏やかさ甘えん坊なところに癒されます。

そのうえ遊び好きで楽しいことが大好きな性格なので、いっしょに笑顔溢れる楽しい時間も共有できます。

毛が抜けて掃除は大変!黒や紺色の服が着れなくなりますが、飼い主に愛情深く甘えん坊な性格なので、日々の生活の中で愛犬との時間がある程度確保できる方なら、私的には本当におススメの犬種です。

スポンサーリンク

最後まで読んでくださりありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです。

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] “家族の喧嘩、夫婦喧嘩が大嫌い!喧嘩がはじまると、家具の後ろやテーブルの下へ逃げて隠れてしまいます。そんなパグの姿をみると…喧嘩を続ける気にはなりません。すぐに仲直り。愛犬パグのために、家族仲良くあろうと心がけるので、穏やかな家庭になりますよ。” 引用:パグpugぶろぐ。 http://pug89blog.com/2017/06/27/%E3%83%91%E3%82%B0%E3%81%AF%E9%A3%BC%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%99%E3%8… […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ご訪問ありがとうございます。よろしかったらポチっとお願いします☆
サイト内検索
カスタム検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
管理人(パグ)プロフィール
もこのプロフィール画像

管理人(パグ):もこ

2010.1.23生まれ
食べること、寝ること、ママが大好きな女の子。

自称読者モデル犬(笑)

【雑誌PEA・CHA(ペチャ)】
Vol.12:ポストカード、鼻ペチャ犬の集中力を探る!!特集
Vol.14 :ペチャ流 ボール遊びを極める特集
Vol.15:付録カレンダー3~4月ページ
Vol.18:表紙、リゾートStyleでバカンスへgo!特集

三度目の撮影で遂に!表紙を飾っています!

詳しいプロフィールはこちら
飼い主:もこママ

メタ情報

ページの先頭へ