スポンサーリンク

パグの抜け毛対策術~我が家はロボット掃除機が大活躍!~

パグのあるある。

 

『とってもとっても毛が抜ける!!抜け毛が激しすぎる~!!!!』

 

ではないでしょうか??

 

特に季節の変わり目春(初夏)と秋(初冬)は、脱皮をする勢いで大量の毛が抜けるパグ。

 

パグを飼っている以上、この抜け毛をも受け容れて、こまめに掃除をするしかないのですが…

それなりに忙しい毎日の中で、毎日掃除機をかけるのも大変ですよね。

 

そこで、今回は飼い主の悩みにもなる抜け毛についてと、我が家のお掃除術??をご紹介します。

 

 

パグはなぜ?こんなに毛が抜けるのか?

パグは短毛だけれど、なぜあんなにも大量の毛が抜けるのでしょうか?

 

まずはじめに、犬にはシングルコートとダブルコートという2種類の毛の生え方があります。

 

また、犬の被毛はオーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の2重構造になっているのです。

 

◎シングルコートとは?

一般的にシングルコートと呼ばれる毛の生え方をしている犬種は抜け毛が少ないといわれています。

シングルコートもオーバーコートとアンダーコートの両方が生えていますが、アンダーコートの割合がほとんどを占めており、よく発達しているため、あまり毛が抜けません。季節の変わり目(換毛期)でも、ダブルコートの犬種と比べると抜け毛は極端に少ないです。シングルコートの犬種は温暖な地方で人と生活がしやすいように育種改良されたという説があるそうです。すべての犬種ではありませんが、シングルコートは毛が伸び続ける犬種が多いため、定期的なトリミング(カット)が必要となります。

代表的な犬種は、プードル、マルチーズ、ヨークシャテリア、パピオンなどです。

 

◎ダブルコートとは?

ダブルコートの犬種はオーバーコートとアンダーコートという2種類の毛が生えています。オーバーコートには皮膚を守る役割があり、アンダーコートには体温を調節する役割があります。暑さや寒さに対応するため、季節の変わり目(換毛期)にはアンダーコートが大量に抜け毛として散乱します。ダブルコートの犬種は寒冷地で育種改良された犬が多く、アンダーコートを抜け替えることによって季節に合った体温調整をしているといわれています。代表的な犬種はコーギー、ポメアニアン、スピッツなどです。

 

 

そして、パグもダブルコートと呼ばれる毛の生え方をしています。そう!!パグの抜け毛が多い理由はここにあるんです!

 

生きるために体温調節をしていると理解しましょう!

 

抜け毛対策術6選

ダブルコートの犬種は抜け毛に要注意!パグもその犬種のひとつ。

特に夏毛と冬毛に生え変わる季節の変わり目、春(初夏)と秋(初冬)は換毛期と呼ばれ、1年の中で一番抜け毛が多い時期です。

 

そこで、代表的な抜け毛対策をご紹介します。

 

◎こまめに室内を掃除する

抜け毛対策にはこれに尽きます!

掃除機、コロコロ、粘着シート(ガムテープなど)を駆使し、とにかく掃除をするしかありません。

 

◎グルーミング(ブラッシング)

特に大量の毛が抜ける時期は毎日グルーミング(ブラッシング)をすると良いです。

おススメのブラシは『ファーミネーター』

アンダーコートをいい感じに抜いてくれます。

ですが、皮膚への負担もあるので、やりすぎに注意して下さい!

※やりすぎると皮膚を傷つけます。

個人的に毎日のプラッシングにファーミネーターをするのはお勧めしませんが、とてもよく抜けるので1本持っておくと重宝する優れものでもあります。

我が家のファーミネーターは結構昔に購入したので古いものです。

 

ファーミネーター/楽天での購入はこちら>>

ファーミネーター/Amazonでの購入はこちら>>

 

※ブラッシングをやる際は、大量に毛が抜けたり浮遊するので、屋外でおこなうことをおススメします。

 

◎濡れたものでなでる

これが意外とおススメです!

濡らした手やタオルで全身をなでるという方法。

皮膚への負担もなく、とっても簡単!

飼い主になでてもらうので愛犬にも負担がありません。スキンシップ感覚で毛が抜けます。

 

※こちらも、換毛期におこなう際は、毛が大量に抜け落ちるので屋外でおこなうことをおススメします。

 

◎洋服を着る

洋服を着ることで、飛び散る抜け毛が散乱するのを多少予防(軽減)できます。

同じお洋服をずっと着たままだと不衛生になるので、お洋服はこまめに洗濯し、着替えさせてあげましょう!

 

◎シャンプーをする

シャンプーで気持ちいいほど大量の毛を落とすことができます!ですが、シャンプーのしすぎはNG!シャンプーのしすぎは皮膚トラブルの元になります。多くても2週間に1度、または月に1~2回程度の適切な頻度でシャンプーをしましょう。

 

◎サマーカットする

バリカンで毛をカットする方法もあります。ただし、毛が短くなる分、直射日光や紫外線を多く受けることになるので、皮膚に負担がかかるというデメリットがあります。あと、さわり心地がチクチクするみたいです。

 

 

我が家のおススメ!お掃除が楽になる必須アイテム!

季節の変わり目である換毛期は部屋中がパグの抜け毛だらけになりますよね。こまめな掃除をするしかないのですが、忙しい毎日の中で、毎日こまめに重い掃除機をかけるのも大変ですよね。日々のお掃除も、時短でスムーズに行えたらいいですよね。

 

そこで、我が家は数年前にロボット掃除機を購入しました!これがまた大活躍で大助かりしています。

ロボット掃除機なら重い掃除機をかけるという重労働とさよならできる上に、毎日掃除をすることができます。

毎日のお掃除がとっても楽になります。

こんな便利な商品は他にありません!

 

 


iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880
我が家のルンバは2013年式のルンバ800シリーズ(880)です。

今ではさらに新しい900シリーズ(980)が発売されています!


iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980
 こちらの900シリーズ(980)ルンバは過去のルンバと比べ人工知能が一つ上のレベルになっているそうです!

どんどん進化を続けているお掃除ロボット。

ペットのいるご家庭にとってもおススメの商品です。

 

 

毎日ルンバが掃除をしてくれるので、私の掃除機がけの頻度がグッと減り楽になりました!

季節の変わり目の換毛期でも私が掃除機をかけるのは週1~2回程度です。ルンバ様様ですね。有難い存在です。

 

ちなにみ、こちらは換毛期にルンバが掃除した後のゴミの量です。

毎日、フィルターいっぱいにゴミ(もこの抜け毛)を掃除してくれています。

※もこちゃんの生活エリア、1階キッチン・リビングのみで使用。

 

今では色々なメーカーからお掃除ロボットが販売されていますよね。

色々と悩みますが調べたところ、一番人気はルンバみたいです。

 

楽天でのお探しはこちら>>

Amazonでのお探しはこちら>>

 

まとめ

愛犬が大好きでも、愛犬の抜け毛のお手入れやお掃除は確かに大変ですよね。でも、飼い主がストレスを感じていると愛犬も悲しい気持ちになってしまいます。愛犬とコミュニケーションを取りながらお手入れをすれば、飼い主も愛犬も楽しい気持ちで過ごすことができます。お掃除は適度に手を抜きつつ、お手入れは愛情深く取り組むことで、より一層、愛犬との生活が豊かになるよう頑張りましょう!

スポンサーリンク

最後まで読んでくださりありがとうございます。ポチっと応援していただけると嬉しいです。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ご訪問ありがとうございます。よろしかったらポチっとお願いします☆
サイト内検索
カスタム検索
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
アーカイブ
管理人(パグ)プロフィール
もこのプロフィール画像

管理人(パグ):もこ

2010.1.23生まれ
食べること、寝ること、ママが大好きな女の子。

自称読者モデル犬(笑)

【雑誌PEA・CHA(ペチャ)】
Vol.12:ポストカード、鼻ペチャ犬の集中力を探る!!特集
Vol.14 :ペチャ流 ボール遊びを極める特集
Vol.15:付録カレンダー3~4月ページ
Vol.18:表紙、リゾートStyleでバカンスへgo!特集

三度目の撮影で遂に!表紙を飾っています!

詳しいプロフィールはこちら
飼い主:もこママ

メタ情報

ページの先頭へ